2012年03月31日

冷たい水

周辺のいろいろなことが「イン・チューン」している。
今まで気が付かなかっただけかもしれないけれど。

石巻。東日本大震災1年の取材。
その人は唐突に「三月の水なものですから」と言った。
「三月の海水」ではなく、「春先の水」でもなく。
地震の時間は仙台の「岩切」にいた人だ。
そしてそれは水の冷たさの話だった……。

トムはそれを「北半球では雪どけの水」と知っていて、自分で英詞を書いたのだ。
ラテン派生語を一語も使わないで。良くそんなことができたものだと思うが。
だからそれは意味のあることだ。「Waters of March」なのだから。
「三月の雨」ではないのだ。今さらそんなことを言わないで欲しい。

東北へは もう何度も行きましたね
君の住む 美し宮古……

まだまだやらなければならないことがたくさんある。

以上。
posted by naoki at 03:35| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする