2014年12月09日

トム・ジョビン没後20年

今日12月8日は、トム・ジョビンの20回目の命日。トムが亡くなって、今日でちょうど20年になります。
僕は没後10年の2009年12月8日には「愛と微笑みと花」を上梓することができたのですが、あれからずっとさぼりっぱなしで、今日までに何も間に合わせることができませんでした。せいぜい旧知のジョビンマニアの一人のところに行ってグラスを傾けるくらい……。
10年前に危惧していたように、世界もすっかり「トムがいない日々」に慣れてしまった感があります。ブラジルも。日本も。僕自身もそうです。
しかし急いで何かの答えを出すことはしないで、もう少し成り行きを見守って、トムのことは思い続けて、やるべきことをやっていこうという気持ちはあります。
こんなに多くのものを受け取ったのですから。トムが僕の人生を決めてしまったのですから。
そうだなあ。まだまだずっと先、10年以上先ですが、生誕100年は、盛大にやりたいですね。
今から同志を募りましょうか。
Tom, Sem Você, Só Tinha De Ser Com Você.

BGM「Don't ever go away」(英語版)
posted by naoki at 01:36| トム・ジョビン・没後10年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする